Kinkura2

この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

美と生命について:キリスト教の美学

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018全学部共通カリキュラム総合系科目(2016~)茅根 紀子
火・3
5222池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    美と生命について:キリスト教の美学(Harmony and Creation: Kalonology of Christianity)

  • テーマ/サブタイトル等

    芸術の力と共生社会の実現

  • 担当者

    茅根 紀子(CHINONE NORIKO)

  • 備考

    2016年度以降1年次入学者対象科目学びの精神科目

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP1100

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)41%
    平常点(In-class Points)59%ディスカッションへの参加(20%) 、リアクションペーパー(19%) 、中間レポート(10%) 、最終レポート(Final Report)(10%)

    毎講義、ディスカッションやグループワークを踏まえたリアクションペーパーの提出を課します。本講義はフリーディスカッションを極めて重要視します。Aを取りたい人は、ディスカッションで貢献をする必要があります(発言時に所属と名前を述べてもらいます)。集団の中で発言する対話的姿勢を身に着けたい人のみが受講を希望してください。筆記試験は全て持ち込み可です。(電子媒体不可)

  • 授業の目標

    ・高校とは異なる、大学での学びへの理解を深める

    ・積極的にディスカッションに参加する態度を身に着ける

    ・立教精神の根幹である、キリスト教的世界観「被造物としての世界」「共生の精神」を理解する

    ・宗教史・キリスト教美術史・現代アート・経済・福祉・環境問題と、様々な時代と分野を縦横無尽に駆け巡ることで、君たちを知的に揺さぶり、美と生命の力への感度を高める

  • 授業の内容

    キーワード:キリスト教、芸術、共生社会、ソーシャルビジネス、福祉、環境

     Ex virtute pulchri(美の力において)。「すべての創造物は美の力によって一致する」とは、中世の神学者トマス・アクィナスの言葉である。キリスト教的世界観では、創世記第一章が語るように、この世には神がよしとした被造物しか存在しない。すなわち、全ての被造物には共通の肯定的性質があると考えられるのだが、トマスはこれを美に求めた。このシンプルで力強い世界観から、対立を深める現代に生きる私達は何を学ぶことができるのだろうか。

     手掛かりとするのは、人の手によって生み出された造形美術、特にキリスト教と美術の歴史である。異文化との遭遇によってキリスト教がゆらぐ時、美術においては必ず「美の力」が発現し、対立をさらなる美へと昇華してきた。講義前半では、キリスト教と美術の歴史を概観することで、視覚芸術の有する力強い形の生命と向き合う。

     後半は現代へと大きく舞台を移す。芸術家ヨーゼフ・ボイスのかの有名なスローガン―社会彫刻―すべては芸術であり、全ての人は芸術家である―に想を得て、視覚性を超越した「形」へと考察の対象を広げる。近年注目を浴びるソーシャルビジネスは、ボイスの提唱する「拡大された芸術概念」によって最もよく理解できるのではないだろうか。講義終盤では、美の力による社会問題解決の具体例として、障碍者問題や環境問題に取り組む筑波山麓のNPO「自然生クラブ」の活動を取り上げ、その芸術構造を明らかにする。

  • 授業計画

    1.  導入
    ―大学での学び・フリーディスカッション
    *必ず出席してください
    2.  キリスト教と美
    ―トマス・アクィナスの美学
    3.  キリスト教と美術
    ―キリスト教美術の誕生・形の生命
    4.  キリスト教と美術
    ―ケルト民族との遭遇:写本美術
    5.  キリスト教と美術
    ―イスラム民族との遭遇:モサラベ美術
    6.  キリスト教と美術
    ―ゲルマン民族との遭遇:アルプス以北の磔刑図
    7.  キリスト教と美術
    ―日本人との遭遇:キリシタン美術
    8.  キリスト教と美術―まとめ・フリーディスカッション
    芸術と社会―知的障碍者の自立支援
    9.  芸術と社会
    ―ヨーゼフ・ボイスと社会彫刻論
    10.  芸術と社会
    ―芸術としてのソーシャルビジネス
    11.  芸術と社会
    ―事例研究 NPO「自然生クラブ」
    12.  芸術と社会
    ―事例研究 NPO「自然生クラブ」
    13.  リベラルアーツとは、学びとは
    ―フリーディスカッション
    14.  まとめ
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    41l7wxky1ol. sl160 『ソーシャル・ビジネス革命―世界の課題を解決する新たな経済システム』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    ムハマド・ユヌス早川書房4152091827
    31z92qfd2ql. sl160 『芸術と政治をめぐる対話』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    ミヒャエル・エンデ、ヨーゼフ・ボイス岩波書店4000006231

    本テキストは購入する必要はありませんが、必ず読んでください。小レポートとして、内容をまとめてもらいます。詳しくは初回の講義で説明します。

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    61axwpeggul. sl160 『キリスト教の歴史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    小田垣雅也講談社4061591789
    51qk1b6sxdl. sl160 『西洋美術の歴史』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    H.W.ジャンソン創元社4422700073
    41ez3pva6vl. sl160 『知的障害者の「親元からの自立」を実現する実践』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    森口弘美ミネルヴァ書房4623074595
    51tet48a8ql. sl160 『不耕起でよみがえる』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    岩澤 信夫創森社4883401685

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    予習は必要ありません。
    毎講義提出するリアクションペーパーと小レポートには、コメントをつけますので参照し、復習を行ってください。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業