Kinkura2

この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

キャリアデザイン

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018全学部共通カリキュラム総合系科目(2016~)久保 隆光
水・2
8201池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    キャリアデザイン(Career Design)

  • テーマ/サブタイトル等

    これからの自分の人生を自分で考え、「創る」授業です。企業を知る。社会を知る。自分を知る。この3つの視点から、これからの自分の生き方、働き方を自分で考え、創る授業です。

  • 担当者

    久保 隆光

  • 備考

    2016年度以降1年次入学者対象科目学びの精神科目

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP1100

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)65%
    平常点(In-class Points)35%コメント・カード<リアクションペーパー>(20%) 、提出物・リポート(15%)
  • 授業の目標

    この科目は、「学びの精神」科目のひとつです。そして、この授業は、これからの自分のことを考える授業です。これからの自分を「創る」授業です。この授業は、キャリアに関する知識のインプット、ましてや就活ノウハウの習得がメインではありません。これから社会に出て自立し、自分がどのように働き、どのように生きていくのか、それらを自分で考え、これからの自分についてアウトプットする授業です。キャリアとは、単に仕事や職業だけを指すのではなく、それらを含めた自分らしい生き方、人生のあり方を指します。キャリアを考えることは、人生、ライフを考えることです。自分の人生、ライフを考え、これからの自分を「創る」ことがこの授業の目標です。

  • 授業の内容

    これからの自分を「創る」ために、「自分を知ること」、「社会を知ること」、「企業を知ること」の3つの視点から授業を展開します。過去の自分の行動、活動から「自分を知る」。また留学、ボランティアなどの経験者あるいは立教大学のOB/OGのこれまでの社会的な経験や活動などの話から「社会を知る」。そして、企業でどのように働くのか、企業の人事労務管理上の制度を考察することで「企業を知る」。この3つの視点から、最終的にこれからの自分の人生を「創る」ことを思考します。

  • 授業計画

    1.  キャリアデザインとは
    2.  この世の中で働くこととは?
    3.  企業を知る①:報酬
    4.  企業を知る②:昇進
    5.  企業を知る③:エンプロイヤビリティーとキャリア形成
    6.  社会を知る①:留学、ボランティア
    7.  社会を知る②:立教OB/OGから学ぶ社会、働き方
    8.  社会を知る③:グローバル化とダイバーシティー
    9.  自分を知る①:自己アピール
    10.  自分を知る②:過去から知る自分<キャリア・アンカー>
    11.  自分を知る③:ライフ・コースを検討する
    12.  自分を知る④:自分の仕事とキャリアを検討する
    13.  これからの社会で求められる能力とは?
    ワークルール
    14.  全体総括
  • テキスト

    使用しない。必要に応じて講義内で適宜プリントを配布します。

  • 参考文献

    必要に応じて講義内で紹介します。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    授業時間外の学習に関する指示は、必要に応じて別途指示します。

  • その他(HP等)

    板書を中心に講義を展開します。またワークシートの作成なども講義中に行います。そして、ディスカッション、グループワークなどアクティブラーニングも実施します。なお、みなさんの関心に応じて、授業計画の順序を入れ替えることがあります。また、必要に応じてHPを講義内で紹介します。

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています