この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

人文学とキャリア形成a

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018文学部基幹科目加藤 睦
秋葉 まり子
火・2
9大池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    自動登録/人文学とキャリア形成a(Arts and Humanities for Career Development)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    加藤 睦(KATOU MUTSUMI)
    秋葉 まり子(AKIBA MARIKO)

  • 備考

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    ART2800

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%講義と振り返りへの積極的な取り組み(30%) 、小レポート(3回、20%+20%+30%)(70%)
  • 授業の目標

    人文学本来の学びの中で、個々の目標を問い、学問の意味や目的を明確にしながら、じぶんで人生設計し、キャリアをデザインすることが目標です。

  • 授業の内容

    もともと「汝自身を知ること」が人文学の永遠の主題です。どんな時代や文化であろうと、全ての人間が「おのれとその生き方」を追求しました。しかもその答えが個人個人で違う点こそが、他の学問と異なって人文学の真髄なのです。この授業は、職業教育ではありません。将来の人生設計を念頭に置きながら、「じぶんはいったい何者なのか」「人と共に生きるとは何なのか」「じぶんの人生全体で探求したいテーマは何か」といったことを考えることが目標です。基本はじぶんで考えることです。

  • 授業計画

    1.  オリエンテーション・趣旨説明・履修上の注意・スケジュール確認
    2.  ゲスト講師による講義1
    3.  ゲスト講師による講義2
    4.  ゲスト講師による講義3
    5.  ゲスト講師による講義4
    6.  振り返り
    7.  ゲスト講師による講義5
    8.  ゲスト講師による講義6
    9.  ゲスト講師による講義7
    10.  ゲスト講師による講義8
    11.  振り返り
    12.  ゲスト講師による講義9
    13.  ゲスト講師による講義10
    14.  まとめと振り返り
  • テキスト

    テキストは使用しない。

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    第1回授業(ガイダンス)には必ず出席すること。各回の配付資料等は事前にBlackborad上に掲出する。

  • その他(HP等)

    本講は同一曜日時限に2クラスに分けて開講される。自分の配当クラスに出席しないと単位が取得できない。履修登録状況画面等でよく確認し、指定されたクラスに出席すること。

  • 注意事項

レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています