Kinkura2

この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018文学部基幹科目嶋田 直哉
金・4
5122池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    抽選登録/日本文学概論(Introduction to Japanese Litrature)

  • テーマ/サブタイトル等

    日本近代文学の名作を読む

  • 担当者

    嶋田 直哉(SHIMADA NAOYA)

  • 備考

    日本文学専修3,4年次および文芸思想専修3,4年次生は科目コードAL233で履修登録すること。

  • 学期

    秋学期(Fall Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    ART1300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%最終レポート(Final Report)(40%) 、授業貢献度(30%) 、授業態度(30%)

    最終レポートを提出しない者、5回以上欠席した者に関しては単位の修得を認めない。授業中に途中退室する者に関しては非常に厳しく対処する。

  • 授業の目標

    代表的な作家と作品について触れることで日本近代文学についての基礎的知識と作品読解についての知識を得ることを到達目標とする。

  • 授業の内容

    日本近代文学を代表する作家の生涯を解説し、その代表作を読む。
    主に明治、大正を代表する作家を取り上げる。作家についての全体的な解説をしたあと、代表作の紹介、読解を試みる。中学校・高等学校の国語教科書で取り上げられている定番教材についても解説する。
    映像資料や音声資料などを用いて視聴覚的な角度から文学にアプローチする予定である。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  〈物語〉をよむこと
    3.  日本近代文学史概略
    4.  二葉亭四迷、尾崎紅葉
    5.  樋口一葉
    6.  森鷗外
    7.  北村透谷
    8.  島崎藤村
    9.  夏目漱石 その1
    10.  夏目漱石 その2
    11.  夏目漱石 その3
    12.  芥川龍之介
    13.  永井荷風
    14.  総まとめ
  • テキスト

    授業時に指定する。

  • 参考文献

    授業時に指定する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    指定された作品については各自で文庫本などで入手し事前に読了すること。青空文庫などネット上のデータを入手したも構わないが、身銭を切って文庫本を購入することが望ましい。本を購入してページをめくるという〈読書〉を意識的に体験して欲しい。

  • その他(HP等)

    履修者数、受講生の理解度に応じて授業内容を変更することがあります。

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています