この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

文学部 / 文学科日本文学専修

日本文学講読 3

年度・学期コマ教室
2018 / 春月・2
4339
講師キャンパス備考
鈴木 彰
池袋特になし
まだレビューがありません😭
  • 科目コード/科目名

    AT203/日本文学講読 3(Reading in Japanese Literature 3)

  • テーマ/サブタイトル等

    中世

  • 担当者

    鈴木 彰(SUZUKI AKIRA)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    JAL2300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%中間レポート(30%) 、各回のコメントの内容(30%) 、最終レポート(Final Report)(40%)

    欠席・遅刻が続く場合は評価対象としない

  • 授業の目標

    『平家物語』のなかから著名な場面を取りあげて精読し,日本中世に生み出された軍記物語の特質について理解する.あわせて,中世の散文文学を読み解くためのさまざまな視座や方法についての理解を深める.

  • 授業の内容

    『平家物語』はいくさが続く時代に生きた人間たちの姿を描き出した物語である.この授業では,中世の軍記物語を代表する『平家物語』に描かれる人間関係のありさまに着目し,いくつかの場面を選んで順次精読していく(今期は平家一門の人々に関する話題を扱う).歴史史料との対照,異本の比較などをおこない,他の物語・説話などとの関係も視野に入れながら,『平家物語』が長く読み継がれてきたことの意味を問い直す.

  • 授業計画

    1.  『平家物語』概説
    2.  平清盛と祇王――巻第一「祇王」
    3.  平清盛と源頼朝――巻第六「入道死去」
    4.  平重盛と平清盛――巻第一「殿下乗合」
    5.  平宗盛とその家族――巻第十一「大臣殿斬られ」
    6.  平知盛と平宗盛――巻第十一「鶏合 壇浦合戦」
    7.  平重衡と平清盛――巻第六「奈良炎上」
    8.  中間まとめ
    9.  建礼門院と安徳天皇・二位尼――巻第十一「先帝身投」
    10.  平維盛と六代――巻第十二「六代斬られ」
    11.  平頼盛と平清盛・宗盛――巻第七「一門都落」
    12.  平敦盛と熊谷直実――巻第九「敦盛最期」
    13.  平教経と源義経――巻第九「能登殿最期」
    14.  まとめ
  • テキスト

    プリントを使用する.

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    51yltlmdnvl. sl160 『平家物語を知る事典』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    日下力・鈴木彰・出口久徳東京堂出版ISBN9784490106640
    51wnigpcfyl. sl160 『平家物語大事典』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    大津雄一他編東京書籍ISBN9784487799831

    その他は授業中に指示する

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    各回で扱う章段を事前に下読みし,疑問点などを整理してくること.
    履修を機に,『平家物語』を通読することをすすめる.
    「中間まとめ」の回には最終レポートに向けた課題設定や執筆要領などを示す.

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業