この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 国際経営学科

2年次演習1

年度・学期コマ教室
2018 / 春金・4
6205
講師キャンパス備考
石川 淳
池袋特になし

みんなのレビュー

国際経営学科
2017年02月10日
成績:S
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
  • 単位の取りやすさ
    ★★
経営学におけるマネジメントとコミュニケーションの分野に当たる組織行動論の研究ができます。組織の人に焦点を当て、モチベーションやリーダーシップに関して学ぶことが出来ます。学習方法は様々です。教科書とケースを用いてディスカッションをしたり、実際に企業に出された課題に対し提案をしたりします。学問だけでなく、グループワークなどを通し主体的に学ぶことが出来ます。ただ、学生主体を謳っているので、楽ではないですし、学びの質は良くも悪くも自分たちに依存します。やりがいはあるのでおすすめです!
経営学科
2017年09月06日
成績:S
  • 学びの大きさ
    ★★★★★
  • 授業の簡単さ
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
成績はおそらくほぼ全員S。ただし楽ではない。
  • 科目コード/科目名

    その他/2年次演習1(Seminar1(2nd year))

  • テーマ/サブタイトル等

    組織における人の心理と行動

  • 担当者

    石川 淳(ISHIKAWA JUN)

  • 備考

    コンセントレーション:マネジメント領域,コミュニケーション領域

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS2010

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%プロセス:ゼミ運営およびディスカッションへの貢献度(60%) 、アウトプット:プレゼンテーションと輪読分担(40%)
  • 授業の目標

    専門的な知識を身につけると同時に,リーダーシップ,コミュニケーション力,論理的思考力,人間関係力,異文化適応力等を含めた総合的な”人間力”を高めることを目標とする。

  • 授業の内容

    組織の中の人間の心理・行動に焦点をあて,そのメカニズムを理解すると同時に,組織の目的と組織成員の幸せを同時に達成することができるマネジメントを研究する。具体的なテーマとして,リーダーシップ,コミュニケーション,モチベーション,チーム・ワーク,異文化マネジメントなどがあげられよう。
    ほとんどの受講者にとって,本格的なゼミ活動は初めての経験であるため,初期は,ゼミの基本となる徹底的なディスカッション及び輪読が中心となる。しかし,その後は,ケース・スタディやディベート,プレゼンテーション大会,プロジェクト研究なども積極的に取り入れていきたい。
    本ゼミの最大の特徴は,学生が主体となってゼミを創り上げていくところにある。なぜなら,自らが主体的に試行錯誤を繰り返し,他者を巻き込みながら目標に向けて行動していくプロセスを通じてのみ,リーダーシップ,コミュニケーション力等を含めた”人間力”を身につけることができるからである。従って,自ら問題意識を持ち,自らが主役となってゼミ運営に関わろうとする意欲のある学生の受講が望ましい。

  • 授業計画

    1.  イントロダクション
    2.  テキスト輪読:モチベーション
    3.  ケース・ディスカッション:モチベーション
    4.  テキスト輪読:チーム・ワーク
    5.  ケース・ディスカッション:チーム・ワーク
    6.  テキスト輪読:リーダーシップ
    7.  ケース・ディスカッション:リーダーシップ
    8.  テキスト輪読:コミュニケーション
    9.  ケース・ディスカッション:コミュニケーション
    10.  プレゼンテーション中間報告会
    11.  スピーチ大会
    12.  ミニ・ディベート
    13.  プレゼンテーション準備
    14.  期末プレゼンテーション大会
    なお,上記はあくまでも予定であり,実際には,受講者の興味関心に合わせて,フレキシブルに運営することとなる。
  • テキスト

    初回授業時に指示する。

  • 参考文献

    初回授業時に指示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    毎回,授業準備が必須となる。具体的にどのような準備が必要になるかは,初回授業時に説明する。

  • その他(HP等)

    詳細はゼミのHP(https://www.facebook.com/Ishikawa.seminar)にて指示する。

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業