Kinkura2

この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科中西 聡
火・4
AB01池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX491/日本史概説(Japanese History)

  • テーマ/サブタイトル等

    経済の視点からみた日本の歴史

  • 担当者

    中西 聡(NAKANISHI SATORU)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2900

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)60%
    平常点(In-class Points)40%テストもしくはレポート(40%)
  • 授業の目標

    現代日本における社会問題を歴史的視点からとらえることができる知識を身につけることを目標とする。

  • 授業の内容

    中世から第二次世界大戦後にいたる日本の歴史を、主に経済の視点から概観する。

  • 授業計画

    1.  中世東アジア貿易と日本
    2.  渡来銭の流入と代銭納化
    3.  近世の石高制・身分制と「鎖国」体制
    4.  大開墾と幕藩制的市場の成立
    5.  貨幣改鋳と特産物生産の進展
    6.  幕末「開国」と自由貿易世界
    7.  明治政府の経済政策
    8.  商人の活動と近代的市場の成立
    9.  産業革命と工業化
    10.  地主制と植民地農業
    11.  交通網の変容と商品流通
    12.  都市化と生活環境
    13.  昭和戦前期の重化学工業化と戦後改革
    14.  第二次世界大戦後の対外関係と高度成長
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    41annkmgysl. sl160 日本経済の歴史
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    中西聡編名古屋大学出版会4000114050

  • 参考文献

    講義のなかで必要に応じて指示する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    初回の講義の際に、復習の方法や評価方法の説明を行う。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています