Kinkura2

この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

比較法

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2018法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科貝瀬 幸雄
金・3
M301池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    EX310/比較法(Comparative Law)

  • テーマ/サブタイトル等

    内外の法比較により自国法の理解を深めるための基礎理論

  • 担当者

    貝瀬 幸雄(KAISE YUKIO)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX2000

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 授業の目標

    比較法とは種々の法体系における法制度または法の機能を比較することを目的とする学問である。法学の学習に必要な外国法についての基礎知識を修得することを目指すとともに、法比較の方法、世界の法体系の分類について後講述し、精緻な法解釈学に取り組むための教養を醸成する。

  • 授業の内容

    担当者が執筆した講義案・論文を配布し、その内容についてくわしく講述する。比較法の意義、比較法の隣接分野(たとえば、法社会学との関係)、比較法の方法(機能的比較法、比較法文化論、グローバル比較法学など)、法族論(世界の法体系の分類基準)を講じ、余裕があれば、各論としてヨーロッパ民事訴訟法史の概略を解説したい。

  • 授業計画

    1.  比較法学の意義
    2.  比較法と隣接分野(1)
    3.  比較法と隣接分野(2)
    4.  比較法の方法(1)
    5.  比較法の方法(2)
    6.  法族論(1)
    7.  法族論(2)
    8.  法族論(3)
    9.  日本比較法学史(1)
    10.  日本比較法学史(2)
    11.  比較民事訴訟法序論
    12.  ヨーロッパ民事訴訟法史(1)
    13.  ヨーロッパ民事訴訟法史(2)
    14.  ヨーロッパ民事訴訟法史(3)
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    51cqdzumcwl. sl160 『比較法ハンドブック』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    五十嵐清勁草書房4326451041

  • 参考文献

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    復習は丹念に行うこと。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています