Kinkura2

スポーツスタディ2(ウォーター・エクササイズ)

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2019全学部共通カリキュラム総合系科目(2016~)足立 哲
水・1
NPL1新座特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    スポーツスタディ2         新座(Niiza)(Sports Study 2)

  • テーマ/サブタイトル等

    ウォーター・エクササイズ

  • 担当者

    足立 哲(ADACHI SATORU)

  • 備考

    定員20名

  • 学期

    春学期 (Spring Semester) 水曜日(Wed) 1時限 NPL1

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    CMP1220

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    FI453

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業への参加意欲・取り組み状況(70%) 、授業内レポート(30%)

    2/3以上の出席をしていない場合は、単位修得不可

  • 授業の目標

    水の特性を知り、水泳・水中運動を通じて、水中環境下での運動への理解を深めます。健康づくり・体力向上・受講生自らが課題発見と実践により、水と共に、コミュニケーション能力や幅広い視点から物事を考える能力の獲得を目標とします。

  • 授業の内容

    講義では、水の特性、安全管理、水中運動の特性・効果や近代4泳法のポイントについて解説します。実技においては、浸水・水中での生理的応答や流体力学について触れながら、水中運動、水中レクリエーションや近代4泳法を基本に様々な水泳(水球など)を実施します。泳技能により実施内容は構成し、自ら学び・実践することを評価の対象とします。授業は全体を通じて、講義(1/3)、実技(2/3)を組み合わせて行います。

  • 授業計画

    1.  講義:ガイダンス・安全管理・泳力問診・指導方法の概要
    水泳用健康診断
    2.  講義:水中運動と健康/水の特性
    実技:水中運動の基本と水泳の基本姿勢・呼吸
    3.  講義:近代4泳法(クロール・背泳ぎ)の実際①
    実技:クロール・背泳ぎ①/自己課題の発見
    4.  講義:近代4泳法(クロール・背泳ぎ)の実際②
    実技:クロール・背泳ぎ②/自己課題の解決への取り組み
    5.  講義:水泳・水中運動の泳動作評価と活動量評価について
    実技:自己課題の解決への取り組み
    6.  講義:近代4泳法(平泳ぎ・バタフライ)の実際①
    実技:平泳ぎ・バタフライ①/自己課題解決への取り組み
    7.  講義:近代4泳法(平泳ぎ・バタフライ)の実際②
    実技:平泳ぎ・バタフライ②/自己課題解決への取り組み
    8.  講義:水泳・水中運動の運動強度
    実技:自己課題への取り組み評価と課題の整理
    9.  講義:水中運動プログラムの実際
    実技:水中運動プログラムの構築
    10.  講義及び実技:様々な水泳①
    近代4泳法以外の運動を取り上げ基礎学習と実践を行う
    11.  講義及び実技:様々な水泳②
    近代4泳法以外の運動を取り上げ基礎学習と実践を行う
    12.  講義及び実技:様々な水泳③
    近代4泳法以外の運動を取り上げ基礎学習と実践を行う
    13.  自己課題への取り組みと評価①
    14.  自己課題への取り組みと評価②
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    タイトル著者名出版社ISBN
    61xwrzc6nxl. sl160 『水泳コーチ教本』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    財団法人日本水泳連盟大修館書店4469267651
    51qge5yqrfl. sl160 『水泳指導教本』
    Amazonで購入
    *買い間違えにご注意ください。
    財団法人日本水泳連盟大修館書店4469267341

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    必要に応じて、授業中に指示します。
    実技においては、水着・スイムキャップ・ゴーグル・タオル等を準備してください。

  • その他(HP等)

    初回の授業は水着等の実技時準備物は不要です。
    【重要】
    ●水泳用健康診断を受診するため初回は必ず出席するようお願いします。
    ●水泳用健康診断の結果により、履修取消となる場合があります。
    ●当該年度の定期健康診断(授業内健康診断とは別です。)を必ず受診してください。
    上記については、初回授業にてに定期健康診断の受診の有無を確認します。

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

関連授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています