Kinkura2

法政ゲートウェイ講義(ビジネスとメディア

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2019法学部法学科・国際ビジネス法学科・政治学科土屋 直也
月・2
D201池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    抽選登録/法政ゲートウェイ講義(ビジネスとメディア(Gateway to Law and Politics(Business and Media))

  • テーマ/サブタイトル等

    現役ジャーナリストによる時事解説と体験的日本経済の解説

  • 担当者

    土屋 直也(TSUCHIYA NAOYA)

  • 備考

    定員250名

  • 学期

    秋学期 (Fall Semester) 月曜日(Mon) 2時限 D201

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    LPX1900

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

    EX426

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    平常点(In-class Points)100%授業への参加態度(50%) 、複数回のリポート(50%)

    成績評価は合格、不合格のみとする

  • 授業の目標

    就職して社会に出て行き、責任ある社会人になるための準備として時事問題に身近に接することができるよう直近のニュースや政治経済問題の実例を挙げ、解説・分析していく。

  • 授業の内容

    毎回、直近1~2週間で報道された時事トピックを取り上げて解説するほか、法学部生がビジネスや法・政治に関して知っておくべき重要テーマ(例、法改正のビジネスに与える影響、企業倒産の法的側面、アジア経済と日本経済など)を講義する。時々刻々変化する世界の旬なニュースをとらえて講義するため、講義内容を予告することはできない。(時々、ジャーナリストなどゲストを招く)

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  直前週のニュース解説1+重要テーマの解説1
    3.  直前週のニュース解説2+重要テーマの解説2
    4.  直前週のニュース解説3+重要テーマの解説3
    5.  直前週のニュース解説4+重要テーマの解説4
    6.  直前週のニュース解説5+重要テーマの解説5
    7.  直前週のニュース解説6+重要テーマの解説6
    8.  直前週のニュース解説7+重要テーマの解説7
    9.  直前週のニュース解説8+重要テーマの解説8
    10.  直前週のニュース解説9+重要テーマの解説9
    11.  直前週のニュース解説10+重要テーマの解説10
    12.  直前週のニュース解説11+重要テーマの解説11
    13.  直前週のニュース解説12+重要テーマの解説12
    14.  総括
  • テキスト

    なし

  • 参考文献

    なし

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    ニュースをよく読むこと。復習もかねて、授業で扱ったケースや関連する分野、興味を持った問題について各自調べることが期待される。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

関連授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています