Kinkura2

この授業は過去の授業です。2019年度に同名・同教授の開講はないようです。

年度学部学科講師学期コマ教室キャンパス備考URL
2017文学部文学科日本文学専修乾 英治郎
金・2
9大池袋特になしCampusmateへ
  • 科目コード/科目名

    AT335/文学講義335(Lectures on Literature 335)

  • テーマ/サブタイトル等

    近現代日本文学5

  • 担当者

    乾 英治郎(INUI EIJIRO)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    JAL2300

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)60%
    平常点(In-class Points)40%授業時に提出するリアクションペーパーの内容(40%)
  • 授業の目標

    明治期から零年代までの文学状況を〈怪異〉という視点から辿り直すことにより、奇想と驚異に満ちた近代文学史を構築することを目標とします。

  • 授業の内容

    近代文学と〈怪異〉
    〈怪異〉──〈日常〉の中に突如出現する〈非日常〉的な存在や状況と定義します──を描いた文学作品の系譜を、明治から現代までの時間軸に沿って概観します。個々の作品が生まれた社会的・文化的背景など、多角的な視点からの考察を行います。著名な作家の作品を意識的に取り上げることで、近代文学の通史的な知識も同時に得られるように配慮します。また、怪奇・幻想小説だけではなく、探偵小説やSFなどの隣接する小説ジャンルや、映画・漫画・アニメといった他のメディアの作品にも、必要に応じて言及する予定です。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス─前近代篇(以下、予定です)
    2.  明治篇─三遊亭円朝「怪談牡丹灯籠」・小泉八雲「怪談」・夏目漱石「夢十夜」他
    3.  明治篇─森鴎外「鼠坂」・泉鏡花「怪談女の輪」・柳田國男「遠野物語」他
    4.  大正篇─芥川龍之介「妖婆」・佐藤春夫「女誡扇綺譚」他
    5.  大正篇─谷崎潤一郎「人面疽」・芥川「影」・小川未明「白い影」他
    6.  大正篇─宮沢賢治「注文の多い料理店」・萩原朔太郎「猫町」他
    7.  昭和・戦前篇─川端康成「慰霊歌」・岡本綺堂「兜」他
    8.  昭和・戦前篇─江戸川乱歩「押絵と旅する男」他
    9.  昭和・戦前篇─夢野久作「怪夢」・梶井基次郎「Kの昇天」他
    10.  昭和・戦後篇─香山滋「ゴジラ」・三島由紀夫「英霊の声」他
    11.  昭和・戦後篇─安部公房「壁」・島尾敏夫「夢の中の日常」・安岡章太郎「秘密」他
    12.  平成篇─1990年代(村上春樹・京極夏彦・鈴木光司他)
    13.  平成篇─0年代(谷川流・西尾維新他)
    14.  まとめ
  • テキスト

    必要に応じてCHORUS経由でテキストや資料を配布することがあります。

  • 参考文献

    随時紹介します。東雅夫『文学の極意は怪談である』(筑摩書房、2012)『なぜ怪談は百年ごとに流行るのか』(学研新書、2011)や、筑摩文庫『文豪怪談傑作選』シリーズ、ツヴェタン・トドロフ『幻想文学論序説』(創元ライブラリ、1999)などに目を通しておくと、講義の理解の助けになります。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    講義毎に、次回扱う作品の中から代表的な短篇小説を一つ(か二つ)指定しますので、それをよく読んだ上で講義に臨んで下さい。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

Kinkura2
レビューを見るには、1つ以上レビューを書く必要があります。
1年生はログインすれば閲覧が可能です。
Review blur to signup

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。

機械学習によるオススメ授業

この授業を履修した人は、こちらの授業も履修しています