この授業は過去の授業です。最新の授業は、こちら

経営学部 / 国際経営学科

経営学入門

年度・学期コマ教室
2017 / 春月・2
8303
講師キャンパス備考
佐々木 宏
池袋特になし

みんなのレビュー

経営学科
2017年01月21日
成績:B
  • 学びの大きさ
    ★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★
国際経営学科
2018年09月14日
成績:A
  • 学びの大きさ
    ★★★★
  • 授業の簡単さ
    ★★★★
  • 単位の取りやすさ
    ★★★★★
リアクションペーパーが紙媒体ではなく、デジタル形式である。授業の最後に毎回リアクションペーパーの提出が義務付けられており、加えて、指名制で発言となっている。また、出席確認は毎回実施しているそうである。
  • 科目コード/科目名

    自動登録/経営学入門(Business Management-Introduction)

  • テーマ/サブタイトル等

  • 担当者

    佐々木 宏(SASAKI HIROSHI)

  • 備考

  • 学期

    春学期(Spring Semester)

  • 単位

    2単位(2 Credits)

  • 科目ナンバリング

    BUS1000

  • 使用言語

    日本語(Japanese)

  • テキスト用コード

  • 成績評価方法・基準

    種類割合内容
    筆記試験(Written Exam)50%
    平常点(In-class Points)50%小テスト・リアクションペーパー等(30%) 、出席(20%)
  • 授業の目標

     経営学部の4分野(マネジメント、マーケティング、アカウンティング&ファイナンス、コミュニケーション)を念頭に置き、経営学の基礎理論と代表的な問題を講義する。

  • 授業の内容

     経営学部の4分野(マネジメント、マーケティング、アカウンティング&ファイナンス、コミュニケーション)を念頭に置いて、企業経営を学んでいくのに最も基礎的な科目である経営学を学んでいく。その際、企業の基本的な活動について理解したうえで、経営戦略、経営組織、経営管理、経営財務などの諸理論の基礎を扱う。講義にあたっては、経営に関する身近なトピックスや企業の具体的なケースを学びながら、経営学の代表的な理論を学習する。
     なおこの講義は4クラス展開されており、必ずあらかじめ指定されたクラスで受講しなければならないので、それぞれ自分のクラスを確認のうえ、出席すること。また進め方・内容・参加方法についての詳細は、それぞれのクラスによって異なる場合がある。詳細は各クラスの第1回目の講義で説明するので、履修者は必ず出席すること。

  • 授業計画

    1.  ガイダンス
    2.  経営学部カリキュラムと経営学
    3.  企業と経営
    4.  企業経営の目的と方法
    5.  企業と会計・財務
    6.  企業形態
    7.  株式会社と経営
    8.  労働と組織のマネジメント
    9.  大量生産と大企業体制
    10.  企業戦略
    11.  競争戦略
    12.  経営管理の理論
    13.  経営組織の理論
    14.  まとめ
  • テキスト

    タイトル著者名出版社ISBN
    『入門経営学(第3版)』亀川雅人・鈴木秀一新世社

  • 参考文献

    必要に応じて随時紹介する。

  • 授業時間外(予習・復習等)の学習

    講義の指示に従って予習・復習を行う。

  • その他(HP等)

  • 注意事項

情報は最新ではない可能性があります。正確な情報はCampusmateを確認してください。
Campusmateへ

機械学習によるオススメ授業